プチレストランないとう in NewYork

もう行きませんけどね!笑

生麩の老舗 麩嘉さんが営むニューヨークの精進料理店でトンカツを揚げてみませんか!と小堀社長からお誘い頂きまして・・・初アメリカをいきなりニューヨークでデビューさせて頂いたのが3年前の事。旅行社の手配ミスでエスタの取得が出来てないと羽田空港に独り置いてけぼりをくらいまして、6時間後の成田発で何とか出発できたという珍道中でございました。

羽田から機内に傷心の乗客が居るとでも連絡があったのでしょうか? JALの綺麗なCAさんが通路側のエコノミー席でハンバーガーを食べてる私の横に腰を下ろし「内藤様、空でのモスのお味は如何でございますか?」と笑顔で声を掛けて頂き、周りが騒ついたのが恥ずかしい思い出でございます。

ジョン・F・ケネディー国際空港に着陸してから心配して迎えに来て頂いた小堀社長に再会するまで発した言葉は「斉藤寝具店!斉藤寝具店!」のみ!笑

なんとかなるものですね!

ベジタリアンやらビーガンの方が沢山居られて大変な四日間のイベントでしたが、一番人気はカツカレーライスだったと記憶しております!

驚きだったのはアメリカにはデミグラスソースは存在しないらしく?!日本で普通に味わえるハンバーグステーキをニューヨークで食べれるとは思わなかったと在米の日本人客様が喜んでおられたのがとても印象的でした。

この度、その折にお世話になった精進料理店 kajitsu の写真集が出来上がったとの事で出版記念パーティーに招待して頂きまして出席させて頂いた次第なのですが・・・26年前、こちらのホテルの同じ会場をお借りして、人生一回目の披露宴を挙げさせて頂いた思い出の場所!(笑) 夫婦で頑張って独立し店を持とう!と誓い合った場所なのですが・・・誓いは3年で崩壊してしまいましたが単独で誓いを守った?!店主という立場上、会場の来賓客様はお見かけした事のあるお顔ばかりで挨拶回りに徹するか否かで悩み、顔をマスクで覆う時節柄という事もございますので一切失礼して一番下座の誰も居ない円卓に目星をつけ会場に背を向けた席に着席。安堵したのも一瞬だけ。。 どうも様子が変だと思ったらNHKのプロフェッショナルの撮影期間中の陶芸作家の御大が来賓の中に居られたみたいで、その方たちの為に空けてあった円卓らしく、撮影許可の確認をされて御一緒させて頂く事になり、一味違った楽しい時間となりました。

まぁ〜、ここはカットでしょうね!笑

最新情報をチェック
>プチレストランないとう

プチレストランないとう

〒604ー0934 京都市中京区麩屋町通り押小路上る西側
(中京区尾張町217) サンロータス池治1F
電話 075ー211ー3900

営業時間
17:00~24:00
※平日23時L.O/日祝祭日22時L.O

CTR IMG