ぼっちツーリング2021・12・6

釜揚げ生醤油うどん2玉に舞茸、菊菜、卵天を添えて本日もスタートです。

セルフのうどん屋さんなので提供は速いですが、釜揚げだけは注文が通ってから湯がきますので待たなくてはなりません。。。あしからず!笑

来月のお問い合わせに、まだ決まっておりません!と突っ撥ねておりましたが、そろそろ限界な感じですので、代わり映えなく通常通りで御案内させて頂きました。どうなります事やらといった不安と隣り合わせな感じですんでね・・・

どこかで正月休みを組み込みたいのですが、次の感染拡大の波が来るのか?!来ないのか!? オミクロン株と相談の上、決めさせて頂きたいと思います。

世界中で確認されてるのにオリンピックがあるからって感染者ゼロって。。。

それはないですねぇ〜 観戦者ゼロになりますよ・・・

長い期間、皆さん外食を避け自宅での食事が続いてたからでしょうか?!

とにかく召上るスピードが速い早食いのお客様が続出で調理がフラフラです。

せっかくの外食なのに”せわしないなぁ”って・・・

ご来店から30分も経てば、普通は作る方と召上る方の呼吸が合ってくるはずなのですが、ここ最近は最後まで無意識に慌ただしくなされる傾向にあるので知らん間に帰って居られない事も多々。。。

これもコロナによる後遺症かな?

もうちょっと和まないものかなと・・・涙

追い越し禁止の片側一車線の田舎道で30メートルほど先が黄色から赤に信号が変わったとこの交差点なんでね、私がアクセルから手を離して減速した途端、後続車が追い越しかけて既に信号待ちの車と私のバイクとの間に割り込んで来るんですが、距離が足らないもんで斜めにイエローカットの情けない状態で早く青になってくれ!と願いながら赤信号を気まずそうに睨んでる、ええ歳の親父。どうせなら信号無視して行けば良いのにと脳みその視界の狭さに呆れちゃいました・・・

とりあえず・・・得意気に酒呑まんから食べるの速いねん!早よ出して!と急かされたり、何時までに帰りたいので、店着いたら直ぐ食べられる様に調理しといてと都合を丸投げして来られるお客様はお断りする事にしました。店主の速度計は200キロ以上ありますよ!飛ばせと言われりゃ、やっつけ仕事になっちゃいますが可能です。でもね、他にもお客様が居られる店内には制限速度がありますんでね。40キロから60キロの速度で召し上がられるお客様で席が埋まってれば良い店やなぁ〜って幸せを感じながら調理できるんです。

でもね、例外がございます。

とにかく食べるのが速いお一人様のご常連なんですけど、黒烏龍とトマトジュースをオーダー。さらに結局飲めないのに白ワインをグラスで三色ならべて気分を高めて待たれるんですけど、オーダーがハヤシライスとカツ重だけですから忙しいのにバランス感が無さすぎとボヤキながら作った料理の方が、暇で丁寧に作ったものより美味いって言いやがるんです。。。それで15年通って頂いてます。汗

今日は行く気が無かった餃子屋さんの前を通りかかったらお客さんゼロ。

しかも、好みの味付けをしてくれる料理長を確認してしまったので即入店。

最後の皿うどんの野菜餡などが絶妙に作り手で違うんです。

お客様情報で金ネックレスをした若い調理師のチャーハンが絶妙との事でしたが確認出来なかったので今回はスルー。っていうか白衣にジャラジャラ金ネックレスしながら仕事して気が散らんのかね?私は絶対無理。笑

それで、チャーハンの分、胃袋に空きがありましたのでね、帰り道に普段は行列の出来てる天丼屋さんが空いてたので勇気を奮ってアタックしてみましたが、凄いボリュームにコストパフォーマンス。そら、とりあえず流行るわね。でも食材違うのに皆んな同じ味で揚げ油の匂いが店内に充満しててチョッと辛いかなぁ〜

油に酔っちゃいました・・・

仙台から鮨屋のご主人が御夫婦でご来店下さって、食事中に手元で何やらスラスラと・・・帰り際に頂戴しビックリ!笑

穏やかな翁の様なご主人様でしたが、あと何十年精進すれば、私はこうなれるのか?と・・・ただの修行不足ですかね?

ありがとうございました。

最新情報をチェック
>プチレストランないとう

プチレストランないとう

〒604ー0934 京都市中京区麩屋町通り押小路上る西側
(中京区尾張町217) サンロータス池治1F
電話 075ー211ー3900

営業時間
17:00~24:00
※平日23時L.O/日祝祭日22時L.O

CTR IMG